WhiteMoorが贈る1コインシリーズ第二弾




…雪女。
何の目的も無く、ただ冬に存在する。それだけの”存在”。
決して人間とは接触を持たずひっそりと暮らし、春になればまた解けて眠りに着く。

そんな雪女のなかに
好奇心が強く、他の雪女の目を盗んでは人間の住む地域まで足を運ぶ、
まだ幼い雪女がいた。
彼女の名前は”吹雪(ふぶき)”といった。

吹雪はある日、人里で催されている雪祭りで、
きらきらと光る氷でできた女性像に目を奪われる。
それを作ったという芸術家に心を惹かれていく吹雪。

「雪女なんぞが、人間の心や魂を奪ってはいけないのさ」

人間と接触をした吹雪に老いた雪女はゆっくりと、優しく、そして少し寂しそうに説教をした。
幼い吹雪はその言葉の意味をよくわからずにいた。

そしてやがて春が過ぎ、あの雪祭りが始まる冬がまたやってきた。


−人間に恋をした雪女の切なく哀しい恋心を描いたお話−




吹雪(ふぶき)

身長:163cm
3サイズ:95/59/83

本作品のヒロイン。

冬にだけ存在する雪女。
数人の雪女と共に雪山に住んでいる。

好奇心は強いが、
口数も少なく物静かな性格。


CV:分倍河原 シホ















タイトル桜はまだかいな
ジャンル冬の小話アニメーションノベル※18禁
音声あり(ヒロインフルボイス)
アニメあり
アルバムなし
価格■DL版:100円(税抜)■パッケージ版:500円(限定パック)
発売日■DL版:2010年1月9日■パッケージ版:C77限定販売
解像度800×600(65536色(TrueColor,16bit以上)
動作環境WindowsXP/Vista/2000
CPUPentium 以上
メモリ256M 以上
HDD300MB 以上
その他吉里吉里2使用



詳細が決まり次第順次更新いたします。


戻る